お風呂キャンドルは癒し効果抜群

ベビーパウダーのアロマキャンドル

お風呂キャンドルのススメ

キャンドルで贅沢さを味わおう!

アロハ!
ハワイアン雑貨通販ホノルルマートです。
今日はお風呂キャンドルについてのお話。

  • 寒いから身体を暖めたい
  • お疲れ気味でリラックスしたい
  • ゆとりの時間が欲しい

そんなときは、
お風呂の中にキャンドルを持ち込んで、
ちょっと火を灯してみましょう!

色々と素敵な癒し効果があるんですよ!
幾つか例に挙げてご紹介しますね。

販売しているアロマキャンドルはこちら!

お風呂キャンドルのブログの目次

  1. ゆっくりとお風呂に入れる
  2. 灯を眺めて目を頭の疲れを癒す
  3. お風呂の中でイルミネーション
  4. お風呂上りもそのまま使えます
  5. お風呂キャンドルの注意点
  6. 関連ブログのご紹介

アロマキャンドル海グラスアート6

上の写真はプルメリアの香りの
海グラスアート・アロマキャンドル

1.ゆっくりとお風呂に入れる

お風呂の目的って2つあると思うんです。

  1. 身体を洗う
  2. さらにリラックスする

烏の行水という言葉がありますが、
ちゃちゃっと身体だけ洗ってあがる人は
1番だけですよね。

でも、もっとゆっくりお風呂につかって
身体をほぐし心の垢と一緒に疲れをとる、

リラックスも目的としている人は、
ゆっくりとお風呂に入りたいですよね!

お風呂キャンドルは、
忙しないあなたの一日の時間のながれを
スローダウンさせてくれます。

お家で心身ともにリラックスしたい人に
手軽でおすすめですよ!

お風呂キャンドル缶の写真1

2.灯を眺めて目と頭の疲れを癒す

次にお風呂キャンドルの魅力は灯です。
筋肉をほぐし身体の疲れをとるのに適した
ぬるま湯につかりながら、

揺らめく灯をボ~っと眺める。

そうしたら余計なことが頭の中から抜けて
身体も頭も心も疲れがとれていきます。

身体もいい感じにポカポカ。
お風呂から上がったら安眠できますよ~!

お風呂キャンドルの写真1

3.お風呂の中でイルミネーション

そして意外にも語られない
お風呂キャンドルのとっても素敵な魅力が
灯の反射です。

特にお風呂はタイルや鏡など
光に反射しやすいもので覆われていますね!

上の写真のように隅に置いたりすれば、
灯が揺らめくたびにシルエットも揺らいで
ちょっとした幻想的なイルミネーションに。

お風呂の中を暗くして、
灯と映し出された影の揺らめきを眺めると、
非日常的な雰囲気を味わえます。

一つだけでなく二つ並べるとか、
置き場所とか色々と工夫してみてください。

コナコーヒーの香りのアロマキャンドル2

上の写真は防水ステッカーのラベルの
ボヌール・ハワイアンキャンドル

4.お風呂上りもそのまま使えます

お風呂キャンドルの良いところはさらに、
お風呂上りも持ち運んで使えるところ!

  • お風呂上がりのお肌のお手入れとき
  • お風呂上がりの一杯のとき

お風呂上がりのリラックスタイムや
リフレッシュタイムの演出にもなります。

5.お風呂キャンドルの注意点

最後にお風呂キャンドルの注意点を2点だけ
お伝えしておきます。

  1. 換気をする
  2. 火を灯したままお風呂の中で寝ない

これだけは注意をして、
事故のないよう楽しんでくださいね!

6.関連ブログのご紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。