タコツイストの絵(ハワイのステファニー・ボイナイ)

タコの絵はハワイのアーティスト好みの題材

LINEで送る
Pocket

タコのハワイアンアート

アロハ!
ハワイアン雑貨の通販ショップ
ホノルルマートです。

今日のブログは、
ハワイのステファニー・ボイナイ
限定ミニアート2019

に続いてのお客さまの記念ブログ
第3回目、タコの絵についてです。

お客さまがリクエストした
何とも可愛らしいタコさんの絵と、
ハワイのタコの絵のお話です。

お客さまがリクエストしたタコの絵。ダンボ・オクトパスと言います

1年目はホヌ、2年目はタコ

  • 兵庫県MMさま
  • リクエスト1:ダンボ・オクトパス
  • リクエスト2:トロピカルフラワー
  • シリアルナンバー3

兵庫県MMさまは、
前回2018年の手描き限定ミニアートで
最後にホヌを見事手に入れたお客さま。

実はそのあと、タコの絵も欲しい!と
リクエストを頂きました。

残念ながら完売済だったので
手に入れることはできませんでした。

そのタコの絵を今年はリクエスト。
それが上の写真ダンボ・オクトパス!

実在するタコの絵なんです。

ダンボ・オクトパスの絵(ハワイのステファニー・ボイナイ手描きの限定ミニアート2018)22

上の写真がダンボ・オクトパス2018年の絵。本当にいるタコなんですよ!
ハワイの小さな絵はこちらから!

ハワイアンアートとタコの絵

ハワイアンアートでタコの絵は
ホヌやクジラなどに比べて少ないけど、

実はアーティストたちの中には
タコを題材に好む人は結構多いんです。

その理由は、タコの長い足。
色々な描き方ができるから好まれます。
表現の自由度が高いというか。

たくさんの足をくねくね動かす
歩く姿が可愛いというアーティストが
特に女性に多いです。

タコは
アーティスト好みの題材の一つですね。
ステファニー自身もタコは描いてます。

タコの絵(ハワイのステファニー・ボイナイ限定ミニアート2019)

同じ2019年手描きの限定ミニアートでも、手足の長いタコを描いています

ダンボ・オクトパス

ワォー!ダンボー!大好きなの!
お客さまのリクエストを伝えたら
大はしゃぎのステファニー。

  • えっ、このタコ本当にいるの?
  • ステファニーの想像じゃないの?
  • 深海生物?それとも微生物?
  • 本当にダンボって呼ばれてるの?

色々と聞いたところ、
ダンボ・オクトパスの詳しい説明の
リンクなどを送ってくれました。

手足でなく、耳がダンボのように長い
タコもいたんですね!面白いなぁ。

なぜダンボなの?と聞いたら、
カワイイから♡

わかりやすい答え(笑)。

ダンボ・オクトパスを描いたのは
ハワイではステファニーが初!?

カワイイ・珍しい・世界に1枚!

そういう意味で、
価値の高い絵をお届けできました。

ハワイの限定ミニアート(ステファニー・ボイナイ)106ハワイの限定ミニアート(ステファニー・ボイナイ)106

恒例の発送前記念写真。右は4作品目の木の切り株アートです

ハッピーなタコの絵が完成!

そして完成したタコの絵が上の写真、
なんともハッピーで可愛らしい絵!

2018年の絵より全然華やかで良いし
1年待った甲斐がありましたね!

美しい海に囲まれたハワイには、
たくさんの海洋生物が住んでいます。

タコもその一つです。

ホヌやクジラ、イルカも良いけれど
タコのハワイアンアートも面白い!

ダンボ・オクトパス流行らそうかな!
次回は木の切り株アートのお話です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。