手帳iPhone専用ケースを販売しない理由

波とボタニカル柄の手帳型スマホケース(ハワイのジャン・テツタニ)1

iPhone専用手帳ケースの
メリットとデメリット

お店で販売していない理由

アロハ!
ハワイアン雑貨通販ホノルルマートです。

今日のブログのテーマは、
iPhone専用手帳ケースを販売しない理由
という逆説的なタイトルです。

今販売している手帳タイプのケースは、

  • iPhoneもAndroidもサイズが合えば入る
    全機種に対応しているタイプ
  • iPhone専用の手帳ケースではない

iPhone3からハワイアンiPhoneケースを
販売している雑貨屋のホノルルマートが、

これまで実際に目で見て手で触って、
自身が使った経験やお客さまの声を聞き、
感じていることをお伝えします。

メリットとデメリットを比較しますので、
ぜひお買い物の参考になれば幸いです。
今すぐ販売している手帳ケースはこちら!

本ブログの目次

  1. 実は特注で販売はしています
  2. 手帳ケースのメリットの比較
  3. 手帳ケースのデメリットの比較
  4. どちらが好みかはお客さま次第
  5. 関連ブログのご紹介

手帳型スマホケース(Android/iPhone用)詳細写真

上の写真が販売している全機種対応の
手帳型スマートフォンケース。

iPhoneはもちろんAndroidなど、
他のスマートフォンにも付けられます。
付け方は貼り直しできるテープ留めです。
※黒いギザギザ模様にテープが付いています

手帳型iPhoneケース内側の写真

上の写真が特注で販売をしている
iPhone専用の手帳型ケースの中身です。
iPhone機種専用のプラスティック製の
ケースとカメラホールも付いています。

1.実は特注で販売はしています

iPhone専用の手帳ケースは特注扱いで
実は販売はしています。

同じデザインの
iPhone専用の手帳ケースが欲しいです、
というお客さまもいますので。

上の写真と下の写真は、
iPhone専用の手帳ケースになりますので
ご参照ください。

詳しくはこちらからメールを頂くか、
インスタグラムにDMをくださいませ。

パイナップルプルメリアとハイビスカスの手帳iPhoneケース(オレンジ)

上の写真はお客さまの特注デザインの
iPhone専用手帳ケース。販売可能です。
機種変してもまた購入されたんですよ!

アロハ・ハワイ手帳型iPhoneケース17

上の写真はかつて販売をしていた
アロハ・ハワイのiPhone手帳型ケース。
今は全機種対応に変更しています。

なんと!ハワイに持って行ってくれて
ハワイから写真送ってきてくれました!

2.手帳ケースのメリットの比較

iPhone専用とiPhoneも付けられるけど、
他の機種も付けられる全機種対応型の
手帳ケースのメリットを比較します。

あくまで実際に自分で手にして使った、
他のお客さまの声を元に判断しました。
ご了承くださいね!

iPhone専用手帳ケースのメリット

  • (当然)iPhone機種専用なので
    ぴったりとフィットする
  • カメラホールが付いているので、
    開いただけですぐ撮影できる

全機種対応の手帳型ケースのメリット

  • iPhone専用の手帳ケースより、
    少し大きいので見栄えが良い
  • 機種変しても(サイズが合えば)
    また継続して使うことができる
  • カードケースの収納が多い

iPhone専用の手帳ケースで
お客さまの声で一番多いメリットが、
カメラホール付きであるという点ですね。

ケースを開いてすぐ撮影できる、
動画や写真をよく撮影する人たちには、
確かに大きなメリットだと思います。

片や全機種対応の手帳型スマホケースは
カメラホールが付いていないので、
両開きにしないと撮影はできません。

それでもお店として全機種対応手帳型を
メインに販売している大きな理由は、

同じデザイン、素材であっても
見栄えが全然良いから。ちがうんですよ。
両方手にしたら一目瞭然なんです。

全機種対応の手帳型スマホケースの方が、
高級感、ゴージャスに感じると思います。

やっぱりお店としては、
手にしたお客さまに喜んでもらいたい!

お花とサーフアートの手帳型スマホケース2

2つのビーチの絵柄のハワイアン手帳型iPhoneケース

上の写真はステファニーの人気デザインの
全機種対応の手帳型スマートフォンケース。

写真上が全機種対応型、下がiPhone専用。
全機種対応の方がデザイン面が広いので、
より見栄えが良いのもメリットの一つです。
サンセットサーフ手帳スマホケースはこちら!

3.手帳ケースのメリットの比較

iPhone専用手帳ケースのデメリット

  • プラスティック製のケースの
    破損しやすく、また剥がれやすい
  • 特にプラスティック部分の反対側の
    デザイン面がちょっとチープ

全機種対応の手帳型ケースのデメリット

  • 動画や写真を撮影するときに
    両開きにしないといけない
  • (お使いのスマートフォンによって)
    少し大きさが余るので、
    ズボンのポケットに入れるとかさばる

お店が一番販売するのに躊躇するのが、
iPhone専用のプラスティックケースです。

割れる、欠ける、取り外しにくいという
デメリットがちょっと無視できない。

お店で通常販売しているハードケースも、
プラスティック製は扱っていません。

加えて布とプラスティックの接着ですが、
これは一般的に強くはないんです。

使っているうちに、
特に端っこから剥がれやすくなります。
※布専用のアロンアルフアで付けなおす
 お客さまはけっこういます。

あと両方のケースとも素材は同じですが、
iPhone専用のプラスティックケース面の
反対側が硬く、のっぺりとした見栄え。
これもちょっと個人的に気になりますね。

トロピカルバイブス透明iPhoneケース5

ハードケースでも全面プラスティック製の
iPhoneケースは絶対に販売しない(笑)
安いけど、とにかく割れやすい。

お店で販売しているハードケースは、
主に柔らかくて割れない素材のケースです。

割れるけど見栄えが綺麗な強化ガラス製は、
汚れないので白系のデザインで販売中です。
販売しているiPhoneケースはこちらから!

カラーズ・オブ・ハワイ手帳型スマホケース8

お客さまが満足してくれるケースが一番!
毎日使う一番身近な持ち物ですからね!
ハワイアンなデザインならお任せを!

上の写真は販売中の
カラーズ・オブ・ハワイ手帳スマホケース

4.どちらが好みかはお客さま次第

最後に結論ですが、
どちらが好みかはやっぱり実際に使われる
お客さま次第です。

機種変してもまたiPhoneの手帳ケースを
再度購入されるお客さまもいます。

一方、iPhone専用と全機種対応のケースを
デザインちがいで両方購入されて、
使っているうちにどちらが好みのケースか
判断されるお客さまもいます。

両方販売すれば良いじゃん!
と思われるかもしれないんですけど(笑)

正直、割れました!とか剥がれました!
という声が過去に少なからずあって、
お店としても心苦しいのです(笑)

どっちの手帳型のケースを買おうか、
お悩みでしたらお気軽に問い合わせ下さい。
可能な限りご対応いたします。

5.関連ブログのご紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。