汚れない白のiPhoneケースと上手な外し方

白のおしゃれハワイアンiPhoneケース

白でも汚れないiPhoneケース

魅力と上手な取り外し方をご紹介!

アロハ!
ハワイアン雑貨通販ホノルルマートです。

販売している白のiPhoneケースは、
ショップのロングセラーヒットアイテム。

一般的に汚れやすくて敬遠されがちな
白のiPhoneケースとはちがって、

白でも汚れないiPhoneケースなんです!

今日はそんな白のiPhoneケースの魅力と
ケースの上手な外し方をご紹介します。
白のiPhoneケースはこちらで販売中!

本ブログの目次

下の目次をクリック又はタップすると、
該当箇所にジャンプします。

  1. 白でも汚れないiPhoneケース
  2. 白だからこそ絵柄も色も綺麗!
  3. iPhoneケースを外すときの注意点
  4. iPhoneケースの上手な外し方
  5. 関連ブログのご紹介

レインボーサーフィンiPhoneケース(Mari Nakane)3

白のiPhoneケースは可愛いけれど、
汚れが心配!そんなあなたも大丈夫!
汚れない白のiPhoneケースを販売中!
上の写真:
レインボーサーフィンiPhoneケース

1.白でも汚れないiPhoneケース

シャツと同じで、
白のiPhoneケースは爽やかで綺麗です。

特にカラフルなハワイアンな絵柄や色が
おしゃれ映えするカラー。

ただ手垢などで汚れが目立ちやすく、
せっかく綺麗だった白のiPhoneケースも、
悲しいかな最初の輝きが失われはじめて、
清潔に見えなくなるかも。

でもホノルルマートで長い間販売してる
白のiPhoneケースは、

表面に特殊強化ガラスが加工されている、
汚れと擦れに衝撃にも強いiPhoneケース。

汚れてもササっと服だけで落ちるから、
お手入れもカンタンなんです。

パイナップル・フラワーiPhoneケース(ハイビスカスとプルメリア)2

本場のハワイアンアートの魅力もそのまま。
汚れることなく、花柄も枯れることもなく、
いつまでも綺麗なままです。
上の写真:
パイナップルフラワーアートiPhoneケース

2.白だからこそ絵柄も色も綺麗

そんな汚れない白のiPhoneケース、
実は汚れないということ以上に見栄えが
とても綺麗でクリアなのがもっと魅力的。

同じデザインでも他のiPhoneケースより、
さらに綺麗なんです。

その理由は、さきほどご紹介した
表面が透明な特殊強化ガラスの加工です。

一般的なiPhoneケースは、
天板(ケースの底だから底板?)に直接
印刷または場合によって彫り込みます。

白のiPhoneケースと比べるとマットです。
実際に手にしてみると違いがわかります。

でも表面が透明な特殊強化ガラス加工の
白のiPhoneケースはもっとクリアで、

角度を変えてみると少し立体的に見える、
とってもおしゃれなiPhoneケース。

カラフルな色使いが特に多い
ハワイアンアートにはぴったりなんです。
ただデメリットもあります。

ホヌとハワイの景色のiPhoneケース

衝撃に強い特殊強化ガラスが加工された
白のiPhoneケースは汚れなくて綺麗!

初めてのお客さまは割らないためにも、
上手な取り外し方のコツを覚えましょう!

3.iPhoneケースを外すときの注意点

その白のiPhoneケース、
透明な特殊強化ガラス加工のケースの
歪めるとヒビが入りやすいというところが
デメリットと言えます。

日常生活の中で、
iPhoneケースを歪めることは多くはない、
そう思います。

でも唯一歪めることがあるとすれば、
iPhoneケースを取り付けるときと外すとき。

絶対におすすめしないのは、
デザイン面、特に真ん中あたりに指を置き、
圧力をかけて歪めること!

フラットなiPhoneケースの底板と
その表面の特殊強化ガラスが圧力で歪むと、
ヒビが入りやすいのでご注意ください。

これは他の種類のiPhoneケースも同様で、
ほとんどのiPhoneケースは底板と側面を、
接着している場合が多いです。

同じように指で圧力をかけて押し込んだり、
無理に取り外そうと指に力を入れると、

この底板の接着が剥がれます。
中には鉄板のような角が尖っていて、
堅い素材の底板のiPhoneケースもあるので、
飛び出たまま使うと大変危険です。

僕自身、
昔ハワイ製のiPhoneケースを販売していて、
指を切った経験があります。

強化ガラス製iPhoneケース背面と横の写真

白のiPhoneケースの側面は柔らかいラバー製。
販売している木製iPhoneケースの側面などは
堅い素材もあるので取り外しに注意が必要。

4.iPhoneケースの上手な外し方

汚れない白のiPhoneケースでもその他でも、
iPhoneケースの上手な取り付け方、外し方は
四隅から少しずつが基本です。

iPhoneケースを平らなテーブルなどに置いて、
上又は下から本体をゆっくり少しずつ押し込む。
これが上手な取り付け方。

逆に外すときは、四隅から少しずつ浮かす感じ。
例えば、最初は左下、次に右下で下を浮かせ、
左上、右上を浮かせて外す。

iPhoneケースと本体の間に
クレジットカードのような薄いものを入れて、
持ち上げる人もいるようですが、

カードが割れたりiPhone本体に傷をつけたり、
オススメはしません。

特に爪のながい人やつけ爪をされている方は、
爪を傷つけないようご注意ください。

インパクトiPhoneケースの仕様写真

歪めても落としても割れることはほぼない、
ソフトな特殊素材のiPhoneケースも販売中!

販売している汚れない白のiPhoneケースは、
ヒビが入っても使い続けてくださったり、
機種変してもまた同じiPhoneケースを買う
お客さまも少なくないんですよ!

だからロングセラーアイテムなんです。

5.関連ブログのご紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。